お役立ち記事 Column

Indeed原稿作成直接投稿規定

【Indeed掲載基準】勤務地の設定によってはIndeed掲載がNGに!?求職者に正確な情報を伝えるためには!-勤務地のバリエーション-

このページでわかること

  • Indeedにおける『勤務地設定』について
  • 掲載NGにならないための心がけ

目次

Indeedは誰でもいつでも好きなときに掲載ができる求人メディアで非常に便利ですが、Indeedの掲載基準に違反すると、せっかく作成した求人原稿が掲載されないといったケースや、露出が減少するケースがあるので、注意が必要です。
そのひとつである「勤務地設定」も掲載ルールの違反が発覚した場合、求人原稿が非表示になるため、作成前に掲載
ルールの確認をお願いします。

実は、『実際の勤務地』以外の勤務地も設定できていた!

Indeedに求人広告を掲載する際は、該当求人における勤務地の設定が必須。市区町村はもちろん駅名など詳細な設定をすることもでき、求職者により具体的な情報を伝えられます。

当然のことながら、一つの募集につき設定できる勤務地は一つ。
ですが、あえて 『実際の勤務地とは異なる勤務地を設定した求人広告』 も用意し、一つの募集で複数本の掲載を行ったという実例がありました。

▼例
A市勤務の求人募集の掲載本数を増やし表示率を上げるため、近隣のB市・C市に勤務地設定した求人も作成し、同案件で計3本の掲載を行う など

同案件・別勤務地の広告が重複していると、Indeed上の検索結果は非常に分かりづらく、混乱を招くことになってしまいます。
これを防ぐために、Indeedは2022年12月20日に求人掲載ポリシーを更新。
『正確な勤務地以外に掲載された求人』は掲載NGになる場合があるため、勤務地の設定時には注意が必要です。

勤務地設定で掲載NGにならないために。

勤務地設定による掲載NGを回避する方法…などというと難しそうに聞こえますが、複雑なことは何一つありません。
ただ実際の勤務地を、正確かつ具体的に設定すればいいだけです。求職者は『職種+地名』といった検索の仕方をしていることも多いため、正確な勤務地設定はむしろマッチング度を高めるメリットもありますよ。

また、Indeedは求職者が検索した勤務地を最優先として、半径25km以内のエリアが表示される仕組みとなってます。わざわざ近隣地区を勤務地にするといったポリシー違反をせずとも近隣の求職者には表示されますのでご安心ください。

また、その他 『オフィス出勤を伴わない完全在宅勤務』 の場合や、 『出勤は必要だが遠方からの通勤も可能で、かつ通勤費が全額支給される』 場合などは、市区町村単位よりもさらに広域での勤務地設定が可能など、案件により設定方法は色々とあります。

せっかく作った求人広告をしっかりと良い人材に届けるためにも、勤務地設定は正確かつ効果的に行うことを意識していきましょう。

Indeedの掲載ルール(掲載基準とポリシー)は、定期的に見直しが入るため、今回ご紹介した掲載ルールも変更となる可能性があります。また、すべての掲載ルールを把握することは簡単ではありません。
もし疑問や不安等ありましたら、ぜひ一度弊社にご相談ください。
掲載ルールを熟知したスタッフが、貴社の求人広告が正しく掲載される運用はもちろんのこと、更なる効果UPのための運用も
ご提案致します。

参考URL:勤務地のバリエーション

「もっと知りたい」「相談したい」…そんな時は!

専任チームへご相談ください!

あなたの地域を担当する専任チームが、採用に関するお悩みや疑問にお応えします!まずはお気軽にお問い合わせください。

専任チームに相談する