お役立ち記事 Column

スタンバイクローリング

【スタンバイとは?】仕組みや特徴、他の求人サービスとの違いがわかります!

このページでわかること

  • スタンバイは国内最大級の検索エンジン「Yahoo!」と連動!
  • 自社の採用サイトや採用支援ツールで求人ページを作れば無料で掲載が可能!
  • スタンバイだけではなく「Yahoo!しごとカタログ」にも掲載が可能!

目次

「スタンバイ」は「Indeed」や「求人ボックス」と同じ、今人気の求人検索エンジンのひとつです。ちなみに求人検索エンジンとは、GoogleやYahoo!の様に、検索窓にキーワードを入力するだけで、Web上に存在する多くのサイトから関連する求人情報を探し出し、一覧表示してくれるシステムのこと。利用者が増えている今だからこそ、スタンバイのサービスや特徴について、まとめてお伝えしたいと思います。

スタンバイはビズリーチとYahoo!JAPANが連携したIndeedと同じ仕組みの求人情報一括検索サイトです。

スタンバイは「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチと、「Yahoo!JAPAN」を運営するZホールディングス株式会社の合弁会社である「株式会社スタンバイ」が、2015年にリリースした国内最大級の求人情報一括検索サイトです。その掲載求人数はなんと900万件(2020年8月時点)!以前は「Yahoo!しごと検索」と連携していましたが、2020年にサービス統合をしました。またYahoo!JAPANは新たに「Yahoo!しごとカタログ」を立ち上げ、現在はこちらと連動。国内最大級の検索エンジン「Yahoo!」と連動することで、ユーザー数、特に40歳代~60歳代のミドル層のユーザーを確保しています。

無料で掲載可能!スタンバイの仕組みと掲載方法。

スタンバイはIndeedや求人ボックスのように、求人情報を自社で直接投稿することができません。ではスタンバイに掲載するにはどうすれば良いかと言うと…

<掲載方法>

まずは自社の採用サイトや採用支援ツールで求人ページを作成する必要があります。自社の求人ページがないとスタンバイに掲載することができませんが、今ではリクルート社の「Airワーク」や、エン・ジャパン社の「エンゲージ」など、無料で簡単に作成できる求人サイトがあるのでご安心ください!その後は、Webサイト内の情報を収集するクローラーというプログラムが求人情報を拾ってもらうのを待つか、自社の求人情報を配信用フォーマットに変換して送信する、データフィードという方法の2つがあります。

<応募効果を上げる方法>

スタンバイも他の求人情報一括検索サイト同様に、「有料掲載」を選択することができます!有料で掲載すると、スポンサー枠という上位の枠に掲載されるため、無料掲載よりもユーザーの目にとまりやすく、クリックしてもらえる可能性も高まります。
※有料掲載は求人情報がクリックされたときに初めて料金が発生する「クリック型課金制」です。

 

「もっと知りたい」「相談したい」…そんな時は!

専任チームへご相談ください!

あなたの地域を担当する専任チームが、採用に関するお悩みや疑問にお応えします!まずはお気軽にお問い合わせください。

専任チームに相談する